日本建築学会大会で発表を行いました
日本建築学会全国大会が広島工業大学で開催され,構造工学研究室関係では下記5題の論文発表を行いました。

藤井裕也,松本幸大
熱可塑性樹脂を用いた鋼接着接合に関する基礎検討

佐竹ちとう,松本幸大,西田賢二
GFRP 溝形断面材の軸圧縮耐力に及ぼす荷重位置の影響

カオミン,三枝玄希,松井孝洋,松本幸大,中村一史
炭素繊維強化樹脂と鋼材との接着接合部応力性状と損傷センシング その1 3点曲げ試験による耐力と破壊性状分析

三枝玄希,カオミン,松井孝洋,松本幸大,中村一史
炭素繊維強化樹脂と鋼材との接着接合部応力性状と損傷センシング その2 FBG型光ファイバセンサを用いたCFRP内部の損傷センシング

太田一央,松本幸大
単層円筒状ラチスシェル構造の地震荷重に関する基礎検討

| 研究関連 | 10:26 AM | comments (x) | trackback (x) |
光ファイバセンシング振興協会第9回通常総会で講演を行いました
構造工学研究室 松本幸大が個人会員となっているファイバセンシング振興協会の第9回通常総会において「建設分野における光ファイバセンシング応用のための検討事例」と題した講演を行いました。聴講者からは,FBGセンサの設置状況や応用事例について多くの質問があり,興味を持ってもらえました。

| 研究関連 | 09:52 PM | comments (x) | trackback (x) |
空間構造とGFRP@長島スパーランド
長島スパランドにて,直交格子の単層ラチスシェルを見つけました。


また,観覧車についているイルミネーションのサポートはGFRPの様でした。海が近いこと,電気絶縁性で選ばれたのでしょうかね。


| 構造物の写真 | 11:36 PM | comments (x) | trackback (x) |
日本建築学会東海支部で発表を行いました
日本建築学会東海支部研究発表会が名古屋工業大学で開催され,構造工学研究室関係では下記1題の論文発表しました。

三枝玄希,カオミン,中村一史,松井孝洋,越智寛,松本幸大
VaRTM成形を応用したCFRPと鋼材との接着強度

続き▽
| 研究関連 | 11:23 AM | comments (x) | trackback (x) |
第6回FRP複合構造・橋梁に関するシンポジウムで発表を行いました
第6回FRP複合構造・橋梁に関するシンポジウムが名古屋大学で開催され,構造工学研究室関係では下記4題の論文発表しました。

星野雅彦,松本幸大,福本昌宏
港湾環境で使用されるペトロラタム被覆防食用FRPの劣化機構および耐久性評価

井上侑也,佐竹ちとう,グエン ゴック ユン,松本幸大
ドリルビス接合されたGFRP板材の力学特性に関する研究

小林洸貴,近藤諒翼,中村一史,松本幸大,松井孝洋,越智寛
VaRTM成形を応用したCFRPによる鋼桁端腐食部の補修

近藤諒翼,小林洸貴,中村一史,松本幸大,松井孝洋,越智寛
CFRP部材による鋼桁端腐食部の補修方法と性能回復に関する基礎的検討

続き▽
| 研究関連 | 11:29 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑